商品リスト お知らせ 通信販売 お問合せ 掲示板 リンク

水面作成素材セット
No.601 川用(渓流)


水面作成素材セット No.601 川用(渓流)
2,200円

セット内容
No.0135 川底用アクリル絵の具 コバルトターコイズ 20ml
水表現材 グロスポリマーメディウム 50ml
G1 波表現材 ジェルメディウム 50ml
波頭表現材 ブレンデッドファイバー 50ml
No.541 川石(渓谷用)小 グレー 50ml
No.543 川石(渓谷用)中 グレー 10ml
No.545 川石(渓谷用)大 グレー 10ml


作成手順

@
RカラープラスターNo.205ナチュラル(別売)、ジェッソ(別売)等で川底を作製します。
川底は薄く盛り、パレットナイフ等で平滑にしておきます。約1日で乾燥し固まります。
乾燥後、付属のアクリル絵の具を川底に塗り着色します。(2〜3時間で乾燥します)



A
川底乾燥後、地形、渓谷をシーナリーサンドNo.153クリーム(別売)等で作製し、盛り付け後大きめの石から順に配置します。
その周辺に中目の石をまき、スキマに小石を敷きます。
シーナリーサンドに接している石は、約1日で乾燥し固着します。さらに石を積み重ねるには、水で薄めた木工ボンド(3〜4倍)に中性洗剤を微量(0.5%)添加した溶液を、スポイト等を用いて固着させます。



B
乾燥後(約半日)、水表現材・グロスポリマーメディウムを筆につけて川底へ流し込むように塗ります。
塗った後は水面を水平に保ち乾燥させます。
約1日で乾燥し、透明になります。



C
波表現材・ジェルメディウムを筆で塗り、川の流れ、波を表現します。
こちらも乾燥後(約半日)、透明になります。



D
波頭用・ブレンデッドファイバーを波の部分に小筆で塗ります。
波頭のしぶき、白波が表現できます。(3〜4時間で乾燥します)


セットの水表現材(グロスポリマーメディウム)で約30×30cmの水面を作成できます。




作品例

リキテックスHP
http://www.bonnycolart.co.jp/liquitex/index.html


もどる

ページトップへ

トップページへ